二社以上のキャッシングを利用している人の多くは、一社で借りられない分を他のキャッシング会社で補う形で利用する、といったスタイルを築いています。金利が低いから、初回限定の無利息キャンペーンを利用したかったからなどという人も中には居るのですが、同時期に二つのキャッシングを並行して利用しているとなると、二社目の以降のキャッシングは大抵は足りない分を補う用途で使われています。

一社では借りたい金額に届かないというケースでもなければ、実際のところキャッシング会社をかけもち利用するメリットはほとんどありません。一社からまとめて借りてしまった方が金利も低くなりますし、返済も楽になるので、無理に小分けする必要は全くないのです。

それまで利用していたキャッシングよりも、魅力的なキャッシングに出会えたからそちらを使うようにしたいというのなら、二社目の契約の目途が立った時点で、一社目の契約は解約してしまうのが良いでしょう。その方がカードの管理に気を遣わなくて済みますし、多重借り入れの疑惑がかけられることもなくなります。もっとお金を借りたくなったという時は、また新しく契約し直せばよいのですから、今必要でないキャッシングの契約はどんどん切って、透明化を図っていきましょう。