キャッシングなどを利用する気はないのに金融業者から電話で勧誘してくる事があります。自分が必要としていないサービスの電話は取り合うのも面倒な人も多いでしょう。1回ぐらいならまだしも、何度も勧誘してくると迷惑にもなってきます。ここではそんなしつこい電話での勧誘対策を解説します。

・面倒な電話勧誘対策 電話で勧誘してきた時には、キッパリと断りをして、さらに2度とかけてこないように相手に伝えましょう。「必要ありません。これから先一切電話してこないでください」と強い口調で言うくらいでかまいません。

 このような意思をはっきりと相手に伝えたのに関わらずに、それでもなおしつこく勧誘の電話をしてくるようなら、警察に連絡を入れる事を告げましょう。もし、それでも連絡が来たら、本当に警察に電話して対処してもらいましょう。

 また、性格的にはっきりと言えない時には、各電話会社の迷惑電話防止サービスを利用するようにするといいでしょう。ちなみに勧誘ではダイレクトメールをしつこく送ってくる所もありますが、これは拒否する事はできます。

 ダイレクトメールに記載されている電話番号に連絡を入れて、ダイレクトメールの受け取りをしたくない事を伝えましょう。キャッシングなど利用する気などないのに、しつこい勧誘は本当に迷惑に感じますよね。

 うまく勧誘を拒否する事はできますから、ここに挙げた事を参考に試してみてはいかかでしょうか?